ホーム > 施工事例集 > 国道485号(松江第五大橋道路)改築(改良)(仮称)和久羅トンネル工事

土木工事施工事例

事例詳細

国道485号(松江第五大橋道路)改築(改良)(仮称)和久羅トンネル工事の詳細情報を表示しています。

写真データ

今岡工業株式会社
今岡工業株式会社
今岡工業株式会社

施工事例データ

案件名 国道485号(松江第五大橋道路)改築(改良)(仮称)和久羅トンネル工事
場所 島根県松江市上東川津町~西尾町
工期 平成22年10月16日~平成24年12月28日
発注者 島根県(島根県高規格道路事務所)
■トンネル延長
L=1,100m(うちトンネル延長L=544m)

■幅員
W=10.0m(車道幅W=7.0m)

■内空断面積
A=56.5m²

■掘削方法
NATM工法(機械掘削)
今岡工業株式会社

施工担当者のコメント

平成25年3月10日、国道485号「松江だんだん道路」の開通おめでとうございます。

工事着手が他工事の関係で着手が3ヶ月近く遅れ、またトンネル掘削途中(144m付近)で内空断面を侵す変位が発生し約20m縫返すこととなった為、当初8月末工期が12月末へと変更になりましたが、約2年間、無事故で工事を終えることができ良かったと思います。
施工するにあたり、多数の関係者の皆様にご指導、ご協力をいただき、お礼申し上げます。
今岡工業株式会社