ホーム > 施工事例集 > 国道184号反辺3工区 防災安全交付金(災害防除)工事(経済対策)その2

土木工事施工事例

事例詳細

国道184号反辺3工区 防災安全交付金(災害防除)工事(経済対策)その2の詳細情報を表示しています。

写真データ

今岡工業株式会社
今岡工業株式会社

施工事例データ

案件名 国道184号反辺3工区 防災安全交付金(災害防除)工事(経済対策)その2
場所 島根県出雲市佐田町八幡原地内
工期 平成29年3月17日~平成29年9月29日
発注者 島根県出雲県土整備事務所
落石雪害防止工 
落石防止網工高エネルギー吸収型ポケット式落石防止網工(400KJ) 1式
                           A=1,719m²
仮設工防護施設工  仮囲い  H=3.0m  1式
                                  L=120m
交通管理工1式
技術管理費境界杭座標管理 用地境界杭設置1式
土質試験1式
今岡工業株式会社

施工担当者のコメント

本工事は国道184号沿線の急峻な斜面より発生する落石を斜面途中で高エネルギー吸収型ポケット式落石防止網でキャッチし、落石エネルギーを小さくし金網内に導き道路端部の法尻で押さえ、道路への影響を防止する工事です。
施工は、国道の時間片側規制作業で行い日々、仮設防護施設の設置撤去を時間内に行い一般交通への飛散物災害を防止しながらの施工であり、時間と安全確保の両方での対応を行う条件でありました。
工事は、人力による所が大勢を占め墜落・転落災害の防止に最大限の注意を払い、発生要因の排除を日々行い、無事に工事を完成させることができました。
今岡工業株式会社